渋野日向子(女子プロゴルファー)人気が出すぎて家族が困惑

渋野日向子 今話題のスポーツ

全英女子オープンで優勝した女子プロゴルファーの渋野日向子さんですが、プレイ中の絶えない笑顔とファンとのコミュケーションが神対応だとして連日ニュースに取り上げられていますね。

渋野日向子フィーバーで家族に迷惑がかかってるって本当?

 

その渋野日向子さんですが、人気が急激に出過ぎた為に報道メディアが渋野日向子さんの御家族や親せき、御実家の周辺(ご近所さん)への聞き込み取材などが殺到しているようです。

それを受けてか、渋野日向子さんをマネジメントしている会社「ゾーン」によると、現地への直接の訪問や、電話などによる取材について控えて欲しいと各報道機関に対して取材の自粛を書面にて要請を行ったようです。

ゴルフの実力と人気を兼ね備え、オリンピック出場も有力視されている渋野日向子さんのネタ集めに必死なのはわかりますが、そのことでプレイに支障が出ないことを私は願います。

渋野日向子 プロフィール

渋野日向子

渋野 日向子 Hinako Shibuno シブノ ヒナコ

所属 RSK山陽放送

出身地 岡山県岡山市

誕生日 1998年11月15日

血液型 AB型

プロ転向  2018年

※日本女子プロゴルフ協会 https://www.lpga.or.jp/members/info/1002952

AIG全英女子オープンで日本人女子選手として樋口久子以来となる42年ぶりのメジャー優勝を果たす快挙は世界中で称賛浴びる事となった。

渋野日向子さんの家族構成

 

渋野日向子選手の気になる家族構成にも触れておこうと思います。

彼女は父親、母親、姉、妹、ご本人の5人家族であり、美人3姉妹の真ん中になります。

お父様(渋野悟)は現役時代、筑波大学の陸上部にて「円盤投げ」や「砲丸投げ」の選手として国体2位という輝かしい成績を残してらっしゃいます。

さらにお母さま(渋野伸子)は、お父様と同様に筑波大学の陸上部に所属し「やり投げ」の選手として活動を行っていてインターハイ出場するほどの実力者だったそうです。(現在は体操教室で子供向けの指導者として渋野日向子の地元岡山で活動されています)

実力のあるアスリートの両親の血を受け継いだ渋野日向子さんですので、スポーツに関して幼き頃から活躍されていたんじゃないかと想像がつきますよね!

渋野日向子さんがゴルフを始めたきっかけが知りたい!

 

渋野日向子選手がゴルフを始めたきっかけは友達の父親がゴルフのインストラクターをされていたのが始まりだそうですが、小学校二年生(当時8歳)に時にゴルフという競技に出会ったようです。

その後もゴルフを続けながら、ソフトボールや軟式野球でも活躍していて大会で記録も残しています。

きっと、その時の練習が今の勝負強さにつながっているんだと思いますね(^^)

 

渋野日向子さんの評判は?

 

当ブログ恒例のツイッターでの評判をまとめたいと思います。

 

 

 

 

 

 

渋野日名子の格言

努力は絶対に無駄にならないと笑顔で語る渋野日向子さん。

これからのプロゴルフ活動もそうですが、彼女の生き様にも注目ですねっ!!

タイトルとURLをコピーしました