iTunesミュージックビデオランキング急上昇中の宮沢和史さんの音楽とは

theboom 芸能エンタメ・アーティスト情報

今日はブログゲスト宮沢和史さんに関してのツイートをまとめますよ(๑′ᴗ‵๑)

 

リリース中の楽曲がiTunesミュージックビデオランキング急上昇

めちゃめちゃ癒されると話題になっています!!

(宮沢和史) が、iTunesミュージックビデオランキング24時間で、116位⇒23位に急浮上しました。

100圏内に入ったと思ったら間もなくトップ10も狙える順位に急浮上してきましたね!!

 

留まらざること 川の如く/宮沢和史

歌手活動休止明けの約3年ぶりの宮沢和史の新作

ロックな曲もあり、心に染み入る童謡のような調べもあり

珠玉の8作品が収録されてます

 

NHKドラマのチャンタピンパーのくれた塵芥で主演を務めた経歴もある宮沢さんに関するツイート情報を見ていきましょう!

※環境問題の(ごみ処理問題や外国人不法滞在関連)ドキュメンタリードラマの主演を見事に演じられていました

宮沢和史(元 THE BOOMボーカル)さんとは?

 

沖縄出身のイメージが強いけど実はそうじゃないんですよね。

 

ラストは、初めてのザブームの宮沢和史さん

てっきり沖縄出身と思ってたけど、山梨だったのね~

MCの声が、あまりにもシブくて!<br>ハーモニカも、ギターも、三線も、もち歌も良かった~~

みんなで、カチャーシー、楽しすぎた!いや~沖縄、行きたくなった!

 

沖縄の海で歌ってる島唄ばかりが露出しちゃったのが強くて宮沢和史さんと当時のメンバーは沖縄人って勘違いされたんです。

 

山梨県内ニュース | UTYテレビ山梨

元THE BOOM #宮沢和史 さん母校で講演

 

繰り返しますが、宮沢和史さんは山梨県民です。沖縄の人ではないよ?

今夜のゲスト宮沢和史さんの収録後のコメントが面白い!

 

やっと私のiPhoneから見るトップページが変わりました#宮沢和史

宮沢和史さん熱愛発覚!?

えっ?まさかの浮気説?

 

おやおや…そろそろ付き合っても良さそうな二人は…

「hitomi」さんと「宮沢和史」さんです!そろそろ付き合っても良さそうな二人

 

奥様であるタレントでパーソナリティの光岡ディオンさんに怒られちゃいますよ(笑)

 

ザブーム時代の懐かしい思い出が蘇るツイートはこちら!

 

ザ・ブームはレゲエを取り込んだりもしてましたよねぇ。

ライブ会場ではボブマーリーをカバーして演奏もされていました。

若い人達はTHE BOOMと言ったら『島唄』だと思うんだけど、初期はスカバンドだったのよ。こちらがまさに当時の動画。懐かしすぎる!!

ザ・ブーム 都市バス Live

 

さまざまな音楽を融合させてきた宮沢和史さんの音楽に対する進化はまだまだ終わりません!

 

宮沢和史さんのプロフィール

宮沢 和史(みやざわ かずふみ、生誕1966年1月18日 )は、日本のシンガーソングライター、俳優。

惜しまれながら解散したTHE BOOMのメインボーカリスト。

「風になりたい」などの楽曲多数配信してきた宮沢さんが実際に世界中を旅した中で感じてきたインスピレーションをストレートに音楽に融合させ独創的な音楽を数々と生み出してこられた方です。

 

楽曲の基本はロックから始まっていますが、民族音楽、沖縄民謡、サンバ、ケチャ、カリプソ、日本の演歌、ヒップホップ、ボサノヴァ、ジャズ、ソウル、スカ、レゲエ、HR/HM、パンク、テクノなど、あらゆるジャンルに造詣が深いのも有名です。

 

天才肌のミュージシャンですが、多様なジャンルの音楽を取り入れているので、作った時代によって音楽性が違うためか、アルバムが発表される度にファンの中では賛否両論が繰り広げられる場面も!

 

ちなみに、宮沢和史さんの愛妻はタレントでパーソナリティの光岡ディオンさんです。知ってましたか?あ、途中で書いてましたね(^^;

(1994年に結婚されていて、お子様はなんと三人います)

 

私自身はブーム時代の「そばにいたい」が一番大好きで名曲だと思います!

タイトルとURLをコピーしました