セミの寿命を調べて発表したら世間から大絶賛された時の話し

セミ ニュースやイベント

幼き頃はセミの寿命は1週間くらいと聞かされて育ったし、実際に捕まえて虫かごに入れていてもそんなに長生きしてたイメージはありませんでした。

大人になって実際はかなり長く生きているってテレビか何かの特集で知ったんだけど、意外とこの事実を知らない人が多いみたい。

それに加えて高校生の地道な努力でまとめた研究結果が素晴らしいとツイート界で大絶賛のようです。

 

新事実を発見し表彰された高校生の記事の内容⇒調査手法は、捕まえたセミの羽に油性ペンで番号をマーキングして放し、後日、再捕獲を試みるというもの。植松さんは2016年の7月中旬から9月中旬にかけて、笠岡市内の住宅地や雑木林など4カ所でほぼ毎日、この調査を繰り返した結果
アブラゼミ、ツクツクボウシ、クマゼミの3種で10日以上の生存を確認。最長生存確認記録はアブラゼミが32日間、ツクツクボウシが26日間、クマゼミが15日間だった。

高校生がセミの生態を地道に調査した結果⇒話題の人になった?

 

 

いやいや、それはだめでしょ(;・∀・)コラッ

 

成虫期間は1~2週間ほどと言われていたが、これは成虫の飼育が困難ですぐ死んでしまうことからきた俗説で、野外では1ヶ月ほどとも言われている。 さらに、幼虫として地下生活する期間は3-17年(アブラゼミは6年)に達し、短命どころか昆虫類でも上位に入る寿命の長さをもつ。
セミ – Wikipedia

 

 

[セミ科Cicadidaeの豆知識]

セミは種類や生息地にもよりますが、最大で130mmくらいまで大きくなるそうです。

日本では「ミーン、ミーン」と鳴く声が良く聞かれますよねぇ。

その鳴き声の速さにびっくり!!

秒間なんと2万回も発音筋を振動させてメスにアピールしたり、外敵に捕獲された時の威嚇として激しく発音しているようです。

 

2万回ですよ?驚きですね(^^;

タイトルとURLをコピーしました